トイレ環境においてトイレマットとスリッパは必要か?という疑問あります。
つまらない疑問と思いがちですが、意外に悩みのタネだったりします。知人宅に行って
確認すると、カルチャーショックを受けたりします。それもそのはず、各ご家庭で
事情は異なり必要不必要があるからです。

matsuripa

<トイレ環境 3つのパターン>

ここではまず、環境を3パターンに分け、各環境の家庭の事情について触れてきます。

トイレマット有り、スリッパ有り
②トイレマット有り、スリッパなし
③トイレマットなし、スリッパ有り

あなたはどの環境でしょうか。
多くの方にアンケートをした結果、各環境ではこういった理由があるようです。
ご自身がどのタイプに当てはまるのかを確認すれば、どういう環境が適しているかも見えてきます。

トイレ環境① トイレマット有り、スリッパ有り

家事の時間が確保出来る専業主婦の方や、小さいお子様がいて衛生面で気になる方が
多いようです。

・衛生面から必要(小まめにマット、スリッパを洗える方)
・衛生面から必要(お子様の雑菌対策)
・風水的に必要
・裸足で他の部屋を歩き回られるのに抵抗がある
・来客が多く、対外的に必要

トイレ環境② トイレマット有り、スリッパなし

衛生面は気になるが、床の汚れに心配していない方がこのタイプです。

・家族に男性がいない為、床への飛び散りがない為、スリッパ不要
・男性も座ってする為、床への飛び散りがない為、スリッパ不要

トイレ環境③ トイレマットなし、スリッパ有り

①と対照的です。③の方は洗濯が面倒だったり、そこまで衛生面を気にしないタイプです。
働いていて家事の時間がなかなか取れない。それゆえ衛生面はそれ程気にならない方が多い
でしょう。
いかがでしょうか。あなたはどのパターンに当てはまりましたか?

ちなみに私はトイレマット有り、スリッパ有り環境です。
理由は新築という事もあり、お客様を綺麗に迎えたいという思いから、トイレマットとスリッパを用意しています。
普段は使わなくても、お子様がいらっしゃるご家庭では、家庭訪問の時だけ使用する方も多いようです。
日本人ですから『お・も・て・な・し』の心で1セットくらいは持っておくと来客の際には良いと思います。

スリッパ不要のトイレマットとは?