トイレマット選びの悩みとなるのが種類の多さです。選ぶ基準は十人十色です。
まずはどういう種類があるのかをご説明します。

トイレマットの形状って?

トイレマットの形状種類

トイレマットの形状は、大きく分けると2つに分かれます。
一つは便器の曲線に合っているものと、もう一つは便器の形とは関係のない独立した形状(丸とか四角とか)のものです。

便器の曲線に合ったものは、さらに形状が2つに分かれます。
トイレの後ろまで長くカバーしてくれる耳長タイプと便器の全面部のみのカバーする短いタイプがあります。

一般的に多いのは耳長タイプです。理由は、利便性に優れているからです。
便器の後方までカバーしてくれるという事は、掃除がし易いだけではなく、床全面がマットで敷き詰められているので印象として温かみを感じます。特にトイレの床がタイルの方が敷くとタイルのひんやりした印象が変わってきますよ。
もちろん、クッションフロアやフローリングの方にもお勧めです。

一方、独立した形状のものは、遊び心があります。形状も丸いものからキャラクターのものまでさまざまです。
このトイレマットのメリットは、個性が出るという点です。ものへのこだわりがある方にはお勧めです。
ディメリットは、キャラクター性が強い為、選ぶのが難しい点。個性があるので飽きがくるという点です。

トイレマットの色・柄について

色・柄は様々なものが販売されています。トイレ商品でよく気にされるのが色です。
風水を気にされる方、自身のカラーにこだわる方など様々です。
色と運気の因果関係について、私では分かりかねる部分ですが、色により気持ちが変化し、それにより行動やモチベーションに影響が出て着るのは事実だと思います。
トイレは毎日行く場所ですから、行くたびに気持ちが向上したり、気持ちが楽しくなるようなものを選ぶ
事をお勧めします。もしそうした自身のカラーが決まっていない方は、淡い落ち着く色をお勧めします。

まずは、自分が使ってみたいトイレマットの色を想像してみてください。。。