トイレマットを選ぶ視点はいろいろあります。新築やリフォームをしたばかりの方はデザインを重視されるでしょう。一方主婦の方は掃除のし易さ、衛生面なども気にされると思います。

私個人的なところではウールが好きで手触りやデザイン性を重視して選んでいます。おそらくそういった好みで選ぶ方も多いでしょう。

しかし、いくら素材やデザインが気に入ったとしても、毎日使う環境にトイレマットが合っていなければ、ストレスを感じ使わなくなることもあるのです。そうならない為に、購入前知っておきたいトイレの知識をご紹介します。

 

トイレのドアは内開き?外開き?

トイレマットを敷く際、気を付けて頂きたいのがドアの開き方向です。外開きだと問題はありません。しかし内開きだとトイレマットの分厚さに注意です。トイレマットは厚さは、薄いもので3mm~分厚いもので25mmくらいまでのものが幅広く販売されています。足触りを重視するならふわふわした分厚いものを選びたいところです。しかし、ドアが内開きだとトイレマットとドアがぶつかりめくり上げってしまいます。ドアを開ける度にめくり上がるのでは、かなりのストレスですね。どれだけ気に入ってたとしても環境に合わなければ使う気がしません。お金の無駄です。

ですので、内開きの方は、薄手クラスのトイレマットを、そして外開きの方は特に厚さを気にせず購入されるといいでしょう。

※余談ですが、これから家を建てられる方は、ドアは外開きを進めします。理由は、家族がトイレの中で気を失った場合。
救出する際、内開きだと倒れた人にドアが当たってしまいドアを開ける事が出来なくなるからです。

まずは、トイレマットを選ぶ前に念の為ドアをチェックしてみてください。