トイレマット要りますか?という質問をよく耳にします。答えはYESでありNOです。といいますのも使う人の事情や使用用途により答えが大きく変わるからです。いろいろなネットの書き込みを見ますと、つけない派も多くいるようです。その主たる理由は、マットは掃除の手間がかかったり、衛生的によくないからと言います。しかし、本当にそうでしょうか。今回トイレマットを使っている方が、一体どういう用途でトイレマットを使っているかをまとめてみました。これを見ればきっとあなたにもトイレマットの必要性を感じると思います。

オシャレ(雰囲気を変える)としての用途

最近個人の家でもオシャレなトイレが増えてきていますよね。クロス、照明、装飾品、床などどこかのカフェや高級レストランかと思わせるようなトイレもあったりします。人はトイレが綺麗だとあの家は掃除が全てにおいて行き届いている、素敵だなと感じてしまう傾向がある
ようです。逆にどんなにいい人であってもトイレが汚いと印象はすぐに悪くなります。個人宅でなくても、コンビニや飲食店においてあなたも実際にそう感じる場面は何度かあったと思います。だからと言ってリフォームをしてまでオシャレにするのはとてもお金がかかり不可能なことです。そこで簡単にオシャレにそして雰囲気を変えるアイテムがトイレマットと便座シートです。ただ、トイレを掃除して綺麗に保つだけではなくそれにプラスαしてトイレマットや便座シートをすると印象がグンと上がります。こういった用途で使用している人はいっぱいいます。 

トイレの汚れ防止(衛生面)としての用途

よくトイレマットを敷かずに、汚れたらさっとふき取ればいいと仰る方はいます。しかし、全て拭き取れればいいですが、実際には残ってたりします。特にトイレの床(フローリング)の目地やトイレの床と便器の隙間、ここの汚れは厄介です。フローリングの目地と便器と床の隙間に水が入ると、そこからシワになります。

そう言った状況が長期にわたるとフローリングの張替が必要になります。便器からの尿垂れ・飛散り手洗いの水ハネなど、すぐ拭き取っても完全にふき取れないのです。オシャレよりトイレの汚れを防止したい方は、トイレの床を出来るだけ広範囲を覆うトイレマット、床と便器の隙間の汚れを防止してくれるトイレマットをお勧め致します。

来客用としての用途

対外的な印象を気にする方、もしくは普段からオシャレ状態をキープする時間がないという方もいらっしゃいます。そうした方は、トイレマットと便座シートとスリッパの一式を持っておいて来客時だけつけるという方法があります。いつどういう人が来るか分かりませんので、一式を揃えておくといいでしょう。子供がいるとご家庭では、家庭訪問で先生が家に来る場合もあります。そういう時に持っている主婦の方も多い
ようです。

実家で付けていたから

実家で付けていたらという理由で付けている人もいます。理由は分からなくてもそういう状況でないと落ち着かない、気持ちが悪い、当たり前という意識で付けている方もいます。

足の冷え防止としての用途

特に冬のトイレは、入った途端足がひんやりします。トイレマットがあればそうした事がなくなります。ヒートショックが引き金となり失神や心筋梗塞、脳梗塞など考えるととりあえずおいていく事も
大切な選択肢だと思います。

風水としての用途

運気を上げる為に、トイレマット、便座シートを使う方も多くいらっしゃいます。風水と運気との因果関係は信じる信じないがあるかと思います。過去のここでも取り上げましたのでもしご興味がある方はご参考ください。

>>風水で考えるトイレマット2016①
>>風水で考えるトイレマット2016②